リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

メキシコ、画期的な判決を受けて中絶を非犯罪化へ

Canadian Lawyer, By Angelica Dino 2024年4月11日 Mexico moves toward decriminalizing abortion following landmark ruling冒頭を仮訳します。 メキシコ、画期的な判決を受けて中絶を非犯罪化へ メキシコ・シティでは中絶が非犯罪化されたものの、連邦レ…

日本政府の欺瞞:避妊・中絶を除いたユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(皆保険)の達成

ICPD+25でのうのうと「誰一人取り残さない」と誓っている グローバルでは「誰一人取り残さない」が国内の「女性は取り残す」のか? WHOは「包括的な性と生殖に関する保健サービスへのアクセスは、ジェンダー平等にも貢献しつつ、ユニバーサル・ヘルス・カバ…

中絶、健康、ジェンダーのステレオタイプ、ベッロ・ピッツァロッサ、ルチア著

忘備録 Abortion, health and gender stereotypes, by Berro Pizzarossa, Luciaフローゲン大学(オランダ)に提出されたLucia Berro Pizzarossa (2019) 資料の宝庫。ダウンロード回数も多い。この第二部にあたる論文が2017年に出ている。 Global Survey of…

『ジェーンの物語』

書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)からもうすぐ発売! 私の本って、マニアっぽくてなかなか読んでくれる人がいないと思ってきたので、売れ行きを機にしたことがないのですが、今回の『ジェーンの物語』は、一般読者にぜひ読んでほしい内容です。今の日本のフ…

夢のある家庭づくりや子育てができる社会を築くために:(提言)

日本初の少子化対策のための有識者会議で「男女の固定的性役割分業の見直し」が真っ先に提言されていた 少子化への対応を考える有識者会議. 資料・少子化への対応を考える有識者会議提言--夢のある家庭づくりや子育てができる社会を築くために(提言)1998(平…

特集:なぜ女性差別はなくならないのか

アジェンダ 未来への課題 2021年夏号 表題の特集に興味をもち『アジェンダ 未来への課題』という雑誌を取り寄せてみた。すると、私も参加していた「セーフアボーションデー 堕胎罪なくそ!」というイベントの6時間超の動画が紹介されていたので、びっくりし…

中絶文化戦争について、英国は異なる道を歩む: 米国が人工妊娠中絶の制限に取り組むなか、英国の議員たちはすべての法的罰則の廃止を提案している

POLITICO, APRIL 8, 2024, BY ANNABELLE DICKSON On abortion culture wars, Britain takes a different path – POLITICO仮訳します ロンドン - イギリスの中絶法が見直されるかもしれない。イギリス人はおそらく街頭に繰り出すことはないだろう。 ロー対ウ…

性を買う側への処罰を実現 法改正で変わったフランス社会のまなざし

朝日新聞デジタル記事 大貫聡子2024年4月10日 9時00分 有料記事ですが、無料で読めたところまで紹介します。 https://www.asahi.com/articles/ASS3X44MCS2JTLVB00D.html 売春のための客待ちをしたとして、女性たちが摘発される事件が相次ぐ。売春防止法が「…

中絶禁止を支持しないトランプに騙されるな

Time, BY SERENA MAYERIAPRIL 9, 2024 10:51 AM EDT The High Stakes of Trump's Abortion Lies | TIME仮訳します。 ドナルド・トランプ前大統領はトゥルース・ソーシャルで、妊娠中絶に関する法律や政策を州が管理することを支持し、全国的な禁止を支持しな…

トランプが大統領選を前に中絶について妥協したふり?

Ms. Magazine, 4/8/2024 Trump’s Abortion Position, Explained by ROXANNE SZAL and CARRIE N. BAKER記事を仮訳します。 ドナルド・トランプ氏は月曜日、人工妊娠中絶は各州に委ねられるべきだとの考えを示した。全国的な中絶禁止を正式に支持することは避…

ローラ・カプラン著『ジェーンの物語 伝説のフェミニスト中絶サービス地下組織』

SNS用バナーもできました 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)から15日に発売されます。アマゾン等のネット書店でもどうぞ!

<兵庫2遺体>別居の父、4歳娘殺し自殺か 面会交流に盲点 離婚の妻「夫の異変知らされず」

毎日新聞 2017/5/23 10:03(最終更新 5/23 10:05) Listening:<兵庫2遺体>別居の父、4歳娘殺し自殺か 面会交流に盲点 離婚の妻「夫の異変知らされず」 | 毎日新聞 兵庫県伊丹市の集合住宅で4月、離婚後の面会交流中だった父親(40)と長女…

交際相手の自宅トイレで産んだ赤ちゃんを死なせた疑い 大学4年生の女(21)逮捕【岡山・津山市】

2024年4月7日 8時50分 RSK山陽放送 Xで寺町東子弁護士が流しているので知った事件。寺町さんは「これ、父親と思われる通報した男性と、自宅トイレで出産せざるを得なかった女性との、扱われ方がアンバランスすぎん? 射精責任(https://amzn.to/3J6Ec1P)は…

ジェーン・コレクティブに関する論文

Bart 1987初期の論文 Bart, P.B. Seizing the means of reproduction: An illegal feminist abortion collective—How and why it worked. Qual Sociol 10, 339–357 (1987). 本論文は、1969年から1973年に中絶が合法化されるまでの間に、彼女たちの努力によっ…

『ジェーンの物語』いよいよ発売!

公式サイトやアマゾンで予約購入できます アマゾンでは4月15日発売開始、4月16~18日にはお届けできるようです。ジェーンの物語 伝説のフェミニスト中絶サービス地下組織作者:ローラ・カプラン書肆侃侃房Amazon 実在した違法中絶地下組織<ジェーン>にまつ…

国境を越えた連帯:トランスナショナル化する女性運動

国際的な女性運動に関する本 Solidarities Beyond Borders:Transnationalizing Women's Movements Edited by Pascale Dufour, Dominique Masson, and Dominique Caouette UBC Press 2010 『国境を越えた連帯:女性運動のトランスナショナル化』 パスカル・…

国際女性健康会議:政治的持続可能性のための複数のアイデンティティの展開

第11回まで続いたIWHM 第5回目から第11回目までは自発的に開催を申し出た国で開かれた International Women's Health Meetings: Deploying Multiple Identities for Political Sustainability by Sylvia Estrada-Claudio(リプロダクティブ・ライツのための…

The International Women's Health Movement in the Era of Globalization

忘備録 https://www.isiswomen.org/index.php?option=com_content&view=article&id=1498:the-international-womens-health-movement-in-the-era-of-globalization&catid=22&Itemid=449 シルビア・エストラーダ・クラウディオ、リプロダクティブ・ライツのた…

THE TYRANNY of STRUCTURELESSNESS

忘備録 Jo Freeman.com THE TYRANNY of STRUCTURELESSNESS, by Jo Freeman aka Joreen

女性の去勢 ジャーマン・グリア

Germaine Greer. 1970, The Female Eunuch. Summary The Female Eunuch. Summary by Germaine Greer上記サイトの説明を仮訳してみます。 本書は、第二波フェミニズムの一部である。彼女たちが拒否した職業や、行使を拒否した議会の自由、結婚を待つ間に学位…

シーナ・アイエンガー著(櫻井裕子訳)『選択の科学』

コロンビア大学ビジネススクール特別講義(文芸春秋社)2010年 シーク教徒であるインド人の親の元にカナダで生まれ、アメリカで育った著者が自分で「選択」すること著者はリチャード・ニスベットと増田貴彦による実験を示し、日米の認識の違いを説明している…

世界のリプロダクティブ・ヘルス法

ハーヴァードの学者らが出した2012年の論文 Reproductive Health Laws Around the World, Jocelyn E. Finlay, David Canning, June Y. T. Po要約を仮訳します。 世界中のリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)法のインデックスを作成した。1960…

医療と介護の公平な分配:ジェンダーと医療・介護労働の過小評価

WHO 2024 Fair share for health and care: gender and the undervaluation of health and care work James Campbell, Director, Department of Health Workforce, WHOの挨拶を仮訳します。 持続可能な開発目標(SDGs)の中間点を迎えるにあたり、世界はいま…

米:テネシー州の全面中絶禁止によって女性たちが苦しめられている

アメリカのCenter for Reproductive Rightsより Blackmon v. State of Tennessee 仮訳・要約します。 ニコール・ブラックモンは、10代の息子が殺害されたわずか数カ月後に妊娠が発覚した。ところが、妊娠15週目にして、胎児が妊娠継続できない状態であると診…

3月28日は中絶にスティグマを負わせないための世界行動デー

来年は参加したい! GLOBAL DAY OF ACTION TO DESTIGMATIZE ABORTIONS https://www.march28.org/ メッセージを仮訳します。 中絶は、私たちのリプロダクティブ・ジャーニーの正常な一部です。 私たちは共に、誰もが愛とケアとサポートを受けながら、中絶治療…

グローバル・ギャグ・ルールの前代未聞の拡大:権利、健康、言論の自由を踏みにじる

Zara Ahmed, Guttmacher Institute, First published online: April 28, 2020 The Unprecedented Expansion of the Global Gag Rule: Trampling Rights, Health and Free Speech | Guttmacher Instituteから抜き書き・仮訳します。 トランプ政権は、米国内外…

第68回CSW(女性の地位委員会)総会に向けたWGNRRの声明

Women's Global Network for Reproductive Rights, Statement on January 31, 2024 総会の案内:The 68th annual Commission on the Status of Women (CSW68)WGNRR’s statement for the 68th Session of the CSW – WGNRR仮訳します。 リプロダクティブ・ライ…

WGNRRにおけるリプロダクティブ・ライツ

Wellbeing, Rights and Reproduction Research Report IV https://ueaeprints.uea.ac.uk/id/eprint/34475/1/implementing_reproductive_rights_rrrp4.pdf仮訳から抜き書き。 リプロダクティブ・ライツは単なる自己決定権ではないことが、よくわかります。 WG…

ルイジアナ州の人工妊娠中絶禁止がいかに患者や臨床医に害を及ぼすかを示す新しい調査報告書

Center for Reproductive Rights, 03.19.2024 New Research Report Documents How Louisiana’s Abortion Bans Harm Patients and Clinicians | Center for Reproductive Rights ここで示す要旨には出てきませんが、報告書の中には、生命の危険がある合併症の…

女性の健康包括的支援のためのガイドブック

東京大学医学部付属病院女性診療科・産科 2019年発行 女性の健康包括的支援のためのガイドブック