男性の生殖の健康への注目

もちろん、男性のreproductive healthにも注目する必要があります。ただし、それは女性への差別解消の流れから出てきた女性のSRHとはまた別の文脈であり、どちらかといえば環境問題との関連で語られる傾向があります。たとえばを参照。

Gender stereotyping has affected research in reproductive health. In
general, since reproduction has been viewed as women’s domain,
male reproductive health related to occupational exposures has
been neglected (Wang, 2000; Varga, 2001). However, many chemicals,
ionizing radiation, toxic contamination, high temperatures and
possibly sedentary work have been identified as hazardous to the male
reproductive system (Figá-Talamanca, 1998; Bonde and Storgaard,
2002).

男性のSRH“も”大事です。だからといって、SRHそのものを女性のエンパワメントの文脈から外し、「男女の」とすることで両性間のパワーの問題を無化してはなりません。