WHOのDVに関する報告

AFP BB NEWSに「世界のドメスティックバイオレンスの実態が明らかに、WHO調査」と題した記事が昨日付で載っていました。以下、抜粋で紹介します。

【4月4日 AFP】世界保健機関World Health Organization、WHO)は4日、世界10か国のドメスティックバイオレンス(DV)被害に関する調査結果を発表した。被害者の女性は、パートナーの男性に振るわれた暴力によって外傷が完治した後も長期間にわたりさまざまな形で苦しんでいることが明らかになった。

――中略――

 調査結果はWHOのClaudia Garcia-Moreno氏がまとめ、4日の英医学誌「The Lancet」に掲載された。(c)AFP

この件に関するYahoo News(英文)はこちらにあります。