リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

中絶薬ってけっこう安全だよ

一昨日書いたことは、間違いじゃないけど、あまりの戸惑いと怒りに固まって、言葉がかたくなってしまったようです(苦笑)。


まあ、言いたかったのは、このQ&Aの回答はともかく間違っているということです。


×医者のもとで使用しても危険ですよ。
×へたすれば命に関わるようなことです。
×なので認可されている国でも手術による堕胎の方が多いです。
×将来子どもは望まない、自分の身に何が起きても構わない(死に関わるような事でも)と言うのなら別ですが。


上記のコメントは、どれも根拠がなくて、正しいのは「闇医者は違法」ということだけ(闇という言葉自体が、違法を意味してますよね)。


質問主は、日本で合法的に中絶薬が得られなければ、本国(韓国)で闇医師にかかるしかない・・・とおっしゃっていたように思います。


ごっちゃにしないでくださいね!


中絶薬を処方している医師が「闇医者」なのではないですから。


現在、「中絶薬」と呼ばれているのは、一般にミフェプリストンのことで、それに次いでミフェプリストンと併用されるか、単独使用される(その場合、成功率が下がる)ミソプロストールのことですが、どちらの薬も正しく使った場合の安全性は確認されています。


死んでもいいとか、将来的に子どもがいらないとかいう人しか使えないような薬だというのは、全くの誤解です。


むしろ、今、日本で行われている早期中絶の「掻爬」よりも、はるかに安全性が確認されているのが「中絶薬」です。


疑問がわいたら、私のブログに書いてください。ちゃんと説明しますから。


「中絶薬=あぶない」という嘘に騙されないでくださいね!


今の日本の標準的な中絶方法の方こそ、よほど心身にダメージがあり、問題が大きいと、私は思います。