リプロな日記

日本のアボーション(中絶と流産)にまつわる諸問題を研究しています

未だに「かき出す中絶」が行われている日本の謎:英米では「消えた術式」がまだ主流に

当然ながら、医療には人を裁いたり、罰を与えたりする役割はない。どんな人に対しても、その人の身体的、精神的、社会的健康を守るために、世界標準の安全な医療が提供されるべきである。それは中絶に対しても変わるものではない。

遠見才希子さんの論考
「未だに「かき出す中絶」が行われている日本の謎:英米では「消えた術式」がまだ主流に」より
president.jp