リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

ICPD25 ナイロビ宣言「約束を加速せよ」

2019年11月 The Report on the Nairobi Summit on ICPD25 by UNFPA

「ICPD25におけるナイロビサミットに関する報告書」
前月の国連決議も受けてSRHRをユニバーサル・ヘルス・カバレッジの重要項目として据え、安全な中絶はその必須要素としています。


重要部分を仮訳します。

投資は、医療システムを超えて行われなければなりません。

  • 人々に焦点を当て、彼らが直面している複数の問題を統合するような介入を支援すべきです。
  • 交渉の余地はありません:女性と少女の健康管理、身体的自律性、完全性に対する権利です。
  • 複雑な問題には野心的な解決策が必要であり、地域のニーズを満たすための最善の方法を定義するために、コミュニティの参加を中心に据えなければなりません。
  • 医療従事者、特に助産師への投資を成功させるには、医療制度におけるジェンダーと権力の不均衡に取り組む必要があります。
  • 安全な人工妊娠中絶へのアクセスは、性と生殖の健康と権利にとって不可欠です。