リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

ロー後の自己管理による中絶患者に対する倫理的ケア

Ethical Care for Patients with Self-Managed Abortion After Roe.
Manns-James L, Pfeifer K, Gillmor-Kahn M.
Am J Nurs. 2023 Jan 1;123(1):38-44. doi: 10.1097/01.NAJ.0000911524.68698.ea.
PMID: 36546386 Review.


ロー後の自己管理による中絶患者に対する倫理的ケア


要旨
 中絶の規制を各州に委ねた2022年の最高裁判決は、患者や看護師にとって複雑な規制環境をもたらすことは確実である。中絶が違法である州では、患者は郵便やその他の手段で入手した薬を使って中絶を自己管理することがある。看護師は、このような患者を複数の環境でケアすることがあり、自らの法的・倫理的義務について悩むことがある。この論文では、自己管理による中絶に関連する患者のプライバシー、看護師に求められる倫理的報告要件、および患者の権利の保護に焦点を当てた、害軽減の枠組みを用いた自己管理による中絶の合併症治療のベストプラクティスについて概説する。また、倫理的な患者ケアのための提言も提供する。