リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

2006年から2024年までのジェンダーギャップ指数の推移

Gender Gap Index2024

今年も世界経済フォーラム(WEF)のジェンダー・ギャップ指数(SDGs)が発表されて、順位の変動が話題になっているが、対象国がまちまちなので、順位自体にはあまり意味はない。
重要なのは、日本のインデックスの推移。2006年以来低水準のままで、上がる気配すら見えないことだ。
さっぱり改善されていかない日本は、開発途上国にぐんぐん抜かれるようになり、今や最下位グループの中で小幅に浮き沈みしているだけ。
【ジェンダーギャップ指数】日本、2024年は世界118位で低迷続く 政治・経済に課題

SDGs ACTION!のサイトより