政治評論家Ann Althouseが、2007/2/24付NY Timesの記事NY Timesで、アメリカの次期大統領選の候補者たちの中絶問題への態度がすっきりしていないことを報じています。

NY Timesの無料オンライン・サービスではすでに読めませんが、こちらで記事の購入は購入可能です。

ざっと読んだ感想。さすがのアメリカでも、もはや中絶問題については、プロライフ対プロチョイスの二項対立ではアプローチできないという認識が広まっているのではないか、どちらかにストレートに肩入れするのでは当選は難しいということが、候補者たちの常識になりつつあるのではないか……と思いました。