リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

ICPDにおける中絶の扱い方

RHRを定義したことで知られるカイロの国際人口開発会議(1994 ICPD)のProgramme of Action(行動計画PoA) 中絶を扱ったパラグラフ8.25の全文は次の通りである。 いかなる場合にも、中絶は家族計画の方法として推進されるべきではない。すべての政府および…

【第4回】世界におけるセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)の取り組み ~国際社会で揺れ動くSRHR

Joicpf 知るジョイセフの活動とSRHRを知る 2022.10.12 著者:勝部 まゆみさん ジョイセフ事務局長(2015年~、2017年から業務執行理事を兼任) ベトナム、ニカラグア、 ガーナ、タンザニアなどでリプロダクティブ・ヘルスプロジェクトに携わってきたSDGsとMD…

厚生労働省 令和3年度子ども・子育て支援推進調査研究事業 「子どもを亡くした家族へのグリーフケアに関する調査研究」

産科医療機関スタッフのための 流産・死産・人工妊娠中絶を経験した女性等への支援の手引き https://cancerscan.jp/wp-content/uploads/2022/03/%E7%94%A3%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%A7%91%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%8…

妊娠初期の中絶体験に関する構成主義的ビジョン

Sam Rawlands医師の論文より A Constructivist Vision of the First-Trimester Abortion Experience - PMC 既存の制約がない世界では中絶経験はどのように見えるでしょう? 女性のリプロ・ライツを追求するために、国家は積極的に義務を果たすべきです。妊娠…

プレグランディン関連情報

ゲメプロストを含有する腟坐剤(プレグランディン腟坐剤)の管理、取扱いについて (平成八年九月二五日) (薬発第八七四号・児発第八三一号) (社団法人日本母性保護産婦人科医会長あて厚生省薬務局長・厚生省児童家庭局長連名通知) https://www.japal…

COVID-19の最中のテレヘルス

安全性と有効性のデータ Research Letter Obstetrics and Gynecology August 24, 2021 Safety and Efficacy of Telehealth Medication Abortions in the US During the COVID-19 Pandemic Ushma D. Upadhyay, PhD, MPH1; Leah R. Koenig, MSPH2; Karen R. Me…

愛知県名古屋市の産婦人科医が脱税

3800万円脱税容疑、産婦人科医を告発 中絶手術の所得隠した疑い 朝日新聞 有料記事 3800万円脱税容疑、産婦人科医を告発 中絶手術の所得隠した疑い:朝日新聞デジタル大野晴香2022年7月5日 21時30分 高額な費用がかかる人工妊娠中絶手術の手術代などを売り上…

国連委員会、同意なしに出産を強いられた女性に対する産科的暴力の責任をスペインに認める

Jurist www.jurist.org試訳します。 ホープ・モリス|米ハーバード大学ロースクール 2022年07月14日 08時05分04秒 国連女性差別撤廃委員会(CDAW)は14日、公立病院に行った女性が同意なしに帝王切開を受けたとして、スペインに「産科的暴力」の責任があると…

人工肛門造設に至った会陰裂傷の1例

関東連合産科婦人科学会会誌 オンラインジャーナル 妊娠分娩合併症2 人工肛門造設に至った会陰裂傷の1例 | 一般社団法人関東連合産科婦人科学会 第118回学術集会(平成21年11月7日(土),8日(日))【一般演題】 妊娠分娩合併症2 人工肛門造設に至った会…

アイルランドの中絶の歴史

History of Abortion in Ireland, ifpa Abortion in Ireland: Legal Timeline – Irish Family Planning Association 試訳します。 2018年12月 12月20日、マイケル・D・ヒギンズ大統領により、保健(妊娠中絶の規制)法2018が署名され、施行される。同法は、2…

BBC: タイムライン アイルランドと中絶

BBC 26 May 2018 Timeline: Ireland and abortion試訳します。 アイルランドは、すべての人工妊娠中絶を事実上禁止していた同国の厳しい人工妊娠中絶法を改革するための国民投票で、決定的な勝利を収めた。 この問題に関するアイルランド6回目の国民投票は、…

質の高い中絶ケアのための支援的な法律・政策環境に向けて:エビデンス・ブリーフ

2022年11月に『中絶ケアガイドライン』(2022年3月発行)を補填する文書としてWHOが発行 Towards a supportive law and policy environment for quality abortion care: evidence brief www.who.int

イタリアにおける薬による中絶へのアクセスは、「不必要な負担」と「不当な障壁」によって特徴づけられている-これはパンデミックの最中も変わらない

International Campaign for women's Right to Safe Abortion ブログ|イタリア|2020年6月16日 www.safeabortionwomensright.org 試訳します。 イタリアのプロチョイス・ネットワーク「Pro-Choice Rete Italiana Contraccezione Aborto」のメンバーであるケ…

3日間のツイッター・アンケートの結果

こんな結果になりました。 日本の中絶で今も過半数で使われている「そうは」という外科的手術は、百数十年前から使われてきたたいへん古い方法で、今では世界では半世紀前に捨てられ、WHOの「安全な中絶」と指定されていない方法で、方法だということを、ど…

高すぎる! 日本の中絶!!

所得と中絶料金 アメリカの中絶料金はけっこう高めに見えるので、アメリカ人女性がどれくらい稼いでいるのか……と思って調べてみたら、なんと!2021年のアメリカ女性の所得の中央値は…… (訳しました↓) 2021年、通常フルタイムで働く賃金・給与労働者の週給…

中絶薬に入院要件をつけていたイタリア

2009年にようやく中絶薬を承認したイタリアは、薬による中絶は(i)病院でのみ提供、(ii)妊娠7週目まで、(iii)入院治療として提供…このプロトコルは国際的な臨床ガイドラインから逸脱しており、提供サービスに不必要な負担をかけ、治療へのアクセスに臨…

Making abortions safe: a matter of good public health policy and practice

Marge Bererさんの2000年の論考 WHOのIRISのサイトで"safe abortion"を検索していたら出てきた。マージさんって、この頃から活躍されてきたんだな~としみじみ。https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/268135/PMC2560758.pdf?sequence=1&isAllow…

ロー対ウェイド中絶法の転覆は「女性の人権への大きな打撃」とバチェレは警告する

UN News Global perspective Human stories Overturning of Roe v Wade abortion law a ‘huge blow to women’s human rights’ warns Bachelet | UN News試訳します 2022年6月24日 女性 全米で中絶へのアクセスを保証している50年前のRoe v Wade判決を覆す米…

国連の人権理事会と人権委員会

区別をつけておこう! OHCHRにある説明を仮訳します。 United Nations Human Rights Council 人権理事会は、世界中のすべての人権の促進と保護に責任を負う47カ国で構成される国連システム内の政府間機関である。年間を通じて、人権に関するあらゆるテーマと…

アメリカの中絶費用:保険がないとかなり高い

Compasscareというサイトの中絶料金 それでも日本よりは安いかな……保険がきく場合もあるし。やっぱり日本は世界一高いのではないかなぁAbortion Costs | CompassCare Cost of Abortion Pill Medication Abortion / Abortion Pill with insurance (within 10 …

北アイルランド(NI)における中絶:重要な出来事の年表

BBCニュースNI政治記者 By Jayne McCormack 発行日 6月8日NIの状況は複雑で、なかなかわからない……。私訳します。 中絶というデリケートな問題は、北アイルランドでは長い間、意見が分かれていた。 近年、法律が変更され、民主統一党(DUP)は現在、再び法律…

北アイルランド(NI)における中絶:重要な出来事の年表

BBCニュースNI政治記者 By Jayne McCormack 発行日 6月8日NIの状況は複雑で、なかなかわからない……。私訳します。 中絶というデリケートな問題は、北アイルランドでは長い間、意見が分かれていた。 近年、法律が変更され、民主統一党(DUP)は現在、再び法律…

アイルランドで中絶拒否され女性死亡、政府が法整備検討へ

ロイター 2012年11月16日 アイルランドの中絶合法化に大きく影響した事件。アイルランドで中絶拒否され女性死亡、政府が法整備検討へ [ダブリン 15日 ロイター] 人工妊娠中絶が憲法で厳しく規制されているアイルランドで10月、病院で中絶手術を断られ…

2018年5月 アイルランド中絶国民投票:中絶禁止令を覆す

BBC26 May 2018 Irish abortion referendum: Ireland overturns abortion ban私訳します。 アイルランド共和国は、66.4%対33.6%で中絶禁止を覆す圧倒的な票を獲得しました。 金曜日に行われた国民投票の結果、廃止側の地滑り的勝利となった。 現在、中絶が認…

2016年6月9日 アイルランドの人工妊娠中絶禁止は人権侵害-画期的な国連判決

国際人権機関が中絶を犯罪として禁止している国家を人権義務違反と認定したのはこれが初めて Ireland’s ban on abortion violates human rights – ground-breaking UN ruling仮訳します。 国連人権委員会が、アイルランドの中絶を禁止し犯罪とする法律が、致…

中絶へのアクセスを不当に制限することによる北アイルランド - 国連専門家たち

2018年2月23日 中絶へのアクセスについて https://www.ohchr.org/en/press-releases/2018/02/uk-violates-womens-rights-northern-ireland-unduly-restricting-access私訳します。 ジュネーブ(2018年2月23日) - 英国は、中絶へのアクセスを不当に制限する…

令和3年度 国際機関等への拠出金等に対する評価シート

UNFPAへの拠出金 海外のリプロにはお金を出している日本政府!令和3年度 国際機関等への拠出金等に対する評価シート 本件拠出は、母子保健、リプロダクティブ・ヘルス、家族計画、ジェンダー、人口問題に関する情報やサービスの提供等を実施し、妊産婦の保…

2019年11月12-14日 ナイロビサミット(ICPD+25) 

1994年ICPD(国際人口開発会議)より25年目のレビュー Nairobi Summit (ICPD+25), 12-14 November 2019, Nairobi, Kenyaこの会議で特に重要なのは、それまでなかなか盛り込めなかった「安全な中絶へのアクセスは、性と生殖に関する健康と権利に不可欠です」…

拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約 一般的意見 2

日本弁護士連合会に翻訳がありました 拷問禁止委員会 39 会期 2007 年 11 月 23 日 CAT/C/GC/2/CRP.1/Rev.4 拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約 一般的意見 2 締約国による 2 条の実施 22. 国家報告は、頻繁に、女…

「中絶禁止」を容認した米最高裁、その判断が“女性と家族の未来”に及ぼす深刻な影響

MARYN MCKENNA, SCIENCE WIRED 2022.06.25 wired.jp以下、冒頭から少し紹介する。 米連邦最高裁は6月24日(米国時間)、人工妊娠中絶を認めた1973年の「ロー対ウェイド事件」の判決を覆し、中絶の権利は憲法上のものではないとする判断を下した。これにより…