リプロな日記ー産む/産まないの選択と決断、妊娠、中絶、流産…を超えて

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

The Birth Control Pill-A History

Planned Parenthood Federation of America 避妊ピルの歴史 The Birth Control Pill-A HistoryThe Pill and the Women's Liberation Movement | American Experience | Official Site | PBS Birth Control Before the Pill | American Experience | Official…

CEDAWの日本に対するConcluding Observations(2016)

Healthの項目中で中絶に関して指摘している部分 CEDAW/C/JPN/CO/7-8に対する総括所見 38.The Committee is concerned at the high ratio of abortion and suicide among teenage girls and women in the State party. It is particularly concerned:(a)That,…

韓国とCEDAW

中絶に関してどのような指導が行われていたか 韓国では2019年に中絶が合法化されたが、それに先駆けた2018年3月の国連の女性差別撤廃委員会のConcluding Observationで中絶に関して以下のような指導を受けていた。(Healthの項目として。) 42.The Committee…

アイルランドとCEDAW

中絶に関してどのような指導が行われていたか アイルランドでは2018年に中絶が合法化されたが、それに先駆けた2017年2月に国連の女性差別撤廃委員会のConcluding Observationで中絶に関して以下のような指導を受けていた。 10.The Committee recalls its pre…

In ‘Personhood,’ Seattle filmmakers document the human cost of giving legal rights to embryos

ドキュメント映画「パーソンフッド」 「あなたは彼らに『人』として扱われたと感じましたか?」妊娠中に麻薬を使用したために投獄された女性が、映画の終盤でそう問いかけられる。アメリカの「パーソンフッド法」は胎児を「人」として守ることを目的にしてい…

1880年(明治13年)旧堕胎罪制定

当時の女性の状況 1868年(明治元年)太政官布達「産婆ノ売薬世話及堕胎等ノ取締方*1」 1880年(明治13年)旧刑法堕胎罪 1907年(明治40年)現行刑法堕胎罪文明開化、鹿鳴館に象徴される西洋化が行われ、女子教育が開始された時代だが、樋口一葉が描いたよう…

すぺーすアライズの各政党アンケート

刑法堕胎罪について10年前の結果 堕胎罪廃止の活動を長年されてきたすぺーすアライズさんが、10年前に次のような内容のアンケートを行っています。すぺーすアライズが行った刑法堕胎罪(ただし不同意堕胎罪を除く)撤廃に関する政党別公開アンケートの依頼文…

ひれふせ、女たち ミソジニーの論理

ケイト・マン著 まだ小川芳範氏の翻訳(慶応技術大学出版会)は見てないのですが、Kate Mannのこの本はミソジニーに関する新たな発見をさせてくれそうです!原著のタイトルは、Down Girl: The Logic of Misogyny……なるほど。この本を最初に知ったのは、三浦…

仏フェミニストの草分け、ジゼル・アリミさん死去 93歳

www.jiji.comwww.afpbb.comこの本になった裁判の弁護士さんですね。女性の権利向上のための多大な功績に感謝し、ご冥福をお祈りいたします。 ↓↓ 『妊娠中絶裁判―マリ・クレール事件の記録 』 ショワジール会編、辻 由美訳 みすず書房 1987年 AMAZONにあった…

パラグアイで11~14歳が“強制出産”の衝撃─少女たちが性暴力と中絶禁止の犠牲に

news.yahoo.co.jp

コンドームから性的同意まで…ベトナムで広がる性教育

news.yahoo.co.jp

COVID-19 has “devastating” effect on women and girls

*THE LANCETの論文WORLD REPORT| VOLUME 396, ISSUE 10247, P301-302, AUGUST Sophie Cousins Published:August 01, 2020 https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)31679-2/fulltext 中絶薬の遠隔医療に関わるところを試訳しま…

「渋谷陽一といとうせいこうの話せばわかる!政治も社会も」に出演しました

このPODcastが、本日配信されています。私が今まで書いてきたこと、その裏にあることも、いろいろと分かるような内容になっていると思いますので、よかったら聞いてみてください。渋谷さん、いとうさんの「引き出し方」がとても活きているライブになっている…

Coronavirus UK: BAME women suffer harder financial hit

BAME=Black, Asian, Minority Ethnic women BAMEは、最近のイギリスでDiversity(多様性)の文脈でよく使われている言葉のようです。Black and Minority Ethnicと説明されていたのも見つけましたが……最近はAsianで定着したのかな?コロナウィルスでBAME女性…

保守派が息を振り返したスロベニアで新たな中絶禁止の動きが

リプロダクティブ・ライツを求めてパンデミック下でデモをする女性たち 世界中で中絶薬を巡る攻防が起きています。スロベニアは妊娠12週まで女性の意思で中絶を得られる国。反中絶派が脅威を感じている証拠なのでしょうか。bylinetimes.com

自己管理中絶に関連する文献(saige, WHOなど)

妊娠初期のself-managed abortionは安全に行えます 最新情報 arrow.org.my WHOのAbortion 更新情報 なかでも、Global Abortion Policies Databaseがすっかり更新されていたのに気付きました! 各国比較もできるみたいです。とても便利そう! WHOの医療者に対…

米:最高裁判決で中絶の権利が守られている

自己管理中絶とアメリカの法について 中絶を禁止している州で暮らしていようとも、アメリカ人の女性は法の下に平等に中絶の権利があることが説明されています。Self-Managed Abortion, the Law, and COVID-19 Fact Sheet

コロナで変わるカナダの中絶

オンライン処方で地方の女性もアクセスできる パンデミック以降も継続 カナダでも血液検査、エコー検査等を行わないノーテスト・プロトコルの自己管理中絶(self-managed abortion)が導入されました。the-pigeon.caパンデミック下における自己管理中絶に関…

海外ではロックダウン中の家庭で殺害される女性が増加

フランス、イギリス、トルコetc...DV被害 COVID-19そのものによる死亡者は女性より男性の方が多いと言われている。しかし、コロナ禍で家の中に閉じ込められてしまったことで、当初から懸念されていた通り、女性に対する暴力が増えており、その結果、死亡する…

処方薬事典

日経メディカルのサイトより ノルレボ錠1.5mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典ヤーズ配合錠の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典ヤーズフレックス配合錠の基本情報(薬効分類・…

コロナで産めない?

いろんな記事を集めてみました 苦悩する妊婦たち 命の現場で何が | おはよう日本 関東甲信越 | ちかさとナビ | NHKコロナで超少子化がさらに進んでしまう悲しい現実「この国でどう産めと…」 とくに影響大なのは"第○子"の出産 | PRESIDENT Online(プレジデント…

RCOGのコロナウィルスと妊娠/中絶のガイドライン

充実した内容に納得! https://www.rcog.org.uk/en/guidelines-research-services/guidelines/coronavirus-pregnancy/covid-19-virus-infection-and-pregnancy/ なんと53ものQ&Aがあります! 7月24日の時点で第11版!https://www.rcog.org.uk/en/guidelines-…

刑法堕胎罪廃止の論拠を求めて

日弁連のサイトで見つけた文書 刑法と売春防止法等の一部削除等を求める意見書これは使える! 前々から私も「拷問禁止条約」も使えるんじゃないかと思っていたのですが、ここにしっかり考え方が書き込まれていました。もうひとつ見つけました。鈴木さんのCED…

国際助産師連盟(ICM)所信声明

助産師による中絶関連サービスの提供 日本語になっていました。サイトを紹介します。 助産師による中絶関連サービスの提供原文はこちらです。 Position Statement: Midwives' Provision of Abortion-Related Services

安全な医療のための「働き方改革」

植山直人、佐々木司著 岩波ブックレット 2019年 オビを紹介 残業時間規制、医師には過労死ラインの2倍!? 過労によるリスクは医師ののみならず、すべての働く人にとって極めて重要な問題だ。過重労働と医療過誤の関係にも科学的メスを入れる。 オビウラを紹介…

性犯罪の保護法益及び刑法改正骨子への批判的考察

島岡まなさんの論考 性犯罪の保護法益である被害者の「身体の内密領域に対する防御権という意味での性的自己決定権」「心身の完全性」を侵害されること、すなわち、被害者の「意に反した」性行為が行われれば犯罪成立には十分 まったくその通りだと思います…

What if medical abortion becomes the main or only method of first-trimester abortion?

Norway, New Zealand, Australia, Spain, Colombia, Brazil and Mexico各国の論者による薬による中絶に関する論文 北欧に暮らす友人が教えてくれたオープン・アクセスの論文をご紹介。What if medical abortion becomes the main or only method of first-tr…

ジェンダーの視点による堕胎罪の考察;フェミニズムが正義を取り戻すためには

気駕 まりさんの論考 堕胎罪のことを改めて調べていて見つけた。とても明快で切れのよい内容だし、わたし自身の根本的な立場を支えてくれる論考だと思った。なんとなく記憶にあるお名前なので、もしかして2000年代の初め、名古屋市立大学の野村直樹先生のベ…

昭和/現代の日本と似ている? ベトナムのジェンダー状況

Anti-abortion campaign slammed as sexist, moralist in Vietnamwww.researchgate.net中期中絶でなおもKovac'sが使われていることを批判している2008年の論文 https://www.jstor.org/stable/25475412?seq=1 e.vnexpress.nete.vnexpress.net

『男性支配の起源と歴史』

ゲルダ・ラーナー著 奥田暁子訳 三一書房 1996年訳書発行 とんでもない本なんです! ホモサピエンスに移行した時に、女性差別の種がまかれていたこと、必然的に家父長制社会が形成されて行ったこと、その流れに女性自らが加担していったことを説明している一…