リプロな日記ー産む/産まないの選択と決断、妊娠、中絶、流産…を超えて

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

自宅中絶に関する論文3本(中絶合法化前のアイルランドの話も)

University of Chicago Press Journals Volume 43, Number 4 | Summer 2018, pp. 823–849 Empowerment and Privacy? Home Use of Abortion Pills in the Republic of Ireland Sally SheldonHealth Hum Rights. 2017 Jun; 19(1): 29–40.Theorizing Time in Ab…

平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

診療所の男性医師率と平均年齢を見ると、産婦人科(73.6%、60.3歳)、産科(85.3%、50.9歳)、婦人科(60.3%、61.1歳)

CONTRACEPTION: 5 days later pill also to minors without prescription

イタリアで緊急避妊薬Ella Oneが処方箋不要に 10代の妊娠防止に重要な転換点 www.unionesarda.it

Contraceptive Mentality

プロライフによる批判 コントラセプティブ・メンタリティについて分かりやすい定義を見つけました。 要するに、性と生殖を切り離すこと自体を問題視しているわけですね。Library : The Contraceptive Mentality | Catholic Culture

Contraceptive Mentality

プロライフによる批判 コントラセプティブ・メンタリティについて分かりやすい定義を見つけました。 要するに、性と生殖を切り離すこと自体を問題視しているわけですね。Library : The Contraceptive Mentality | Catholic Culture

海外のお手頃価格の緊急避妊法が日本にはない!

WHOで推奨しているのは銅付加IUDだった! 緊急避妊法については盛んに運動をしているグループがあるので、そちらにお任せしようと思い、あまり調べたことがなかったのですが、日本で承認されているレボノルゲストレル(LNG)は性交後72時間と効果のある時間…

U.S. signs international declaration challenging right to abortion and upholding ‘role of the family’

反中絶宣言にアメリカが参加 公式にはGeneva Consensus Declaration on Promoting Women’s Health and Strengthening the Family(仮訳:女性の健康と家族の強化に関するジュネーブ総意宣言)と名付けられたもの。他の宣言参加国は、ブラジル、エジプト、ハ…

性暴力による中絶「加害者の同意は不要」厚労省が見解 24年ぶり通達改正も残る課題

弁護士ドットコム 出口絢さんの記事 www.bengo4.com

妊娠・中絶環境改善へ

2020年10月20日国会議員ロビーイング 10月20日(火)に、国際アボーション・デー2020Japanプロジェクトの国会議員アンケートに答えてくださった議員さんのうち、この日にアポが取れた方々へのロビーイング活動を行ってきました。わたしが6月15日に依頼を受け…

産婦人科医会「アフターピル、薬局で買えるようにするのはおかしい」 

改めて反対意見を表明 日本産婦人科医会は、現在、処方箋なしでの薬局販売が議論されている緊急避妊薬について、改めて反対意見を表明しました。 www.buzzfeed.com

コロナ、女性の悩み深刻 経済や家庭の問題 7月以降自殺増 厚労相指定センター

2020年10月22日朝日デジタルより 今年7月以降の女性の自殺者の数が増えているのは、新型コロナウイルスの感染拡大による経済面や家庭での悩みが影響している可能性がある、との分析結果を21日、厚生労働相の指定を受けて自殺対策の調査研究を行う「いのち…

NZ議会、史上最も多様に 半数近く女性占める、LGBTも

2020年10月21日 15時46分 (共同通信) 東京新聞の記事から引用します。 【シドニー共同】ニュージーランド議会(一院制、基本定数120)は17日の総選挙の結果、当選者の半数近くを女性が占めた。LGBTなど性的少数者や先住民マオリ、外国出身者もそ…

産婦人科医会「アフターピル、薬局で買えるようにするのはおかしい」 改めて反対意見を表明

2020年10月22日 岩永直子氏の記事 BuzzFeed News Editor, Japan 日本産婦人科医会は、現在、処方箋なしでの薬局販売が議論されている緊急避妊薬について、改めて反対意見を表明しました。以下、医会の言い分の部分を抜粋します。 今回の薬局販売の方針につい…

こんなにも違う。女性閣僚の比率が一目瞭然…。10カ国の内閣の写真を比べてみた

www.buzzfeed.com

日医「処方箋なしでの緊急避妊薬の検討」に同意

medical.nikkeibp.co.jp

韓国のニュース2本:堕胎罪と自殺率

South Korea's abortion law revision plan sparks controversy/South Korea's soaring suicide, self-harm rates pinned on pandemic dw.comwww.dw.com

1994年カイロ行動計画(ICPD)のRHRの読み直し

リプロダクティブ・ヘルスとリプロダクティブ・ライツの定義 リプロダクティブ・ヘルスとは、人間の生殖機能、その機能と過程のすべての側面において、単に疾病、障害がないというばかりでなく、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態にあることを指す。…

日医「処方箋なしでの緊急避妊薬の検討」に同意

medical.nikkeibp.co.jp

WHO, Country Profile: Japan

2020年4月22日更新 日本の中絶の現状に関するWHOのコメント Japan - GAPD - The Global Abortion Policies Database 40数項目について、日本の中絶方法の問題が指摘されています。WHO recommendations on self-care interventions: Self-management of medic…

国内の自殺者が前年比3カ月連続増、女性と子供で顕著-コロナ影響か

www.bloomberg.co.jp

進む少子化との向き合い方——個々が人生をデザインできる社会に

明治大学政治経済学部 金子隆一さん 少子化にどう向き合うべきか。国会議員にこそ、きちんと読んでほしい内容です。とても分かりやすく、説得力があります。朝日デジタル会員しか読めなかったらごめんなさい。 www.asahi.com

Episiotomy(会陰切開)が必要な時、不要な時

産婦人科でかつては「当り前」とされていた会陰切開の見直しが海外でも始まっています 医療でも侵襲的な介入をできるだけ避けるべきなのは言うまでもありません。Episiotomy: When it's needed, when it's not Episiotomy: When it's needed, when it's not…

日本学術会議 日本学術会議とは 提言・報告等 一般公開イベント 委員会の活動 地区会議の活動 国際活動 研究者・研究分野 協力学術研究団体 日本学術会議 トップページ > 提言・報告等 > 提言 > 提言のポイント

20201011のフラワーデモで紹介された学術会議の提言です www.scj.go.jpもう一つありました! もっと知ってほしいですね!!提言「社会と学術における男女共同参画の実現を目指して―2030年に向けた課題―」のポイントwww.scj.go.jp

England's at-home abortions amid coronavirus should be 'catalyst' for positive change to remain, experts urge

コロナ後も自宅中絶は続く見込み ca.sports.yahoo.com

女性差別撤廃委員会(CEDAW)の事前作業部会

杉田明子さんによる報告 CEDAWのことがていねいに説明されています。貴重なご報告です。wan.or.jp

文科省、聖マリアンナ医科大学の不正入試みとめる!

あからさまな性差別であるこの事件が見逃されてはなりません wan.or.jp

英Daily Telegraph紙:ケニアで新生児殺が増加

10代の妊娠増 5人に1人が妊娠 性教育はなく貧しさゆえに身体を売ることも 胸がつぶれるような思いをしながら読み通した。男たちはどこにいる!という怒りもあるけど、それ以上に「必要なところに支援を!」と叫びたい。生まれてきた子を可愛がって育てている…

ECのOTC化について

2017年にパブコメで出した文章 パブコメ(2019年でなく17年でした!)の内容だけではなく、それを引用して性と生殖を考える女性専門家の会ニューズレターに出した文章に差し替えました。 一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 20周年記念及び法人…

緊急避妊薬スイッチOTC化に関する資料

緊急避妊薬はWHOの必須医薬品 以下のサイトで緊急避妊薬がいつからWHOの必須医薬品リストに載っているかを調べました。 https://www.who.int/medicines/publications/essentialmedicines/en/日本で販売しているレボノルゲストレル1.5mgは2003年4月のWHO必須…

日本学術会議会員任命拒否に関する声明

joseigakkai-jp.org