リプロな日記

日本のアボーション(中絶と流産)にまつわる諸問題を研究しています

ブラジルでは教皇の訪問以来、中絶論議が盛んになっていますが、その背景にレイプの多発という問題があると、ニッケイ新聞(ブラジルの日系人用のオンライン新聞)が報じています。

4時間に1人がレイプ被害=実数はさらに多いと専門家

 本文は→http://www.nikkeyshimbun.com.br/070519-32brasil.html