リプロな日記

中絶問題研究者~中絶ケア・カウンセラーの塚原久美のブログです

生理の貧困

IGS Online International Seminar 『生理の貧困』Period Poverty

このセミナーのプラン・インターナショナルの長島美紀さんの発表で知ったのですが、日本のアンネナプキンが発売されたのは1961年で、アメリカより40年遅れたそうです。

これで思い出して調べてみたのですが、1960年代にアメリカから輸入されるようになった紙製アプリケーターのタンパックス・タンポンはいつのまにか市場から消えてしまいました。